HOME


はじまり

理念


内食・中食・外食

半断食

住宅


協力者

会社概要


まざーずはーとの理念

「良い食べ物を選び、食べ方を変え、暮らしを変える」


飽食の時代に

昔に比べると「食べ物」はより簡単に、より便利に、より安く手に入れることができるようになりました。豊かな飽食の時代になりましたが、果たして本当に「豊か」になったのでしょうか?
より安く食べ物を買う=売るために、本来の食べ物に不要だった添加物などが多数使用されるようになり、本物の「食べ物」とは程遠くなってしまったものが多数ありませんか?


良い食べ物を選ぶということ

人は食べることで生きています。食べることで体をつくります。食べ物を選ぶ、ということは自分の命を選んでいる、ということです。良い食べ物を選ぶことで、自分の体をより良くする、ということにつながりませんか?
簡単に、便利に安く食べ物を選ぶことがはできますが、そのことで自分の命を交換しているのです。


人は生物多様性の中に生きている

人は野菜、肉、魚などを食べて生きています。自然の中の食物連鎖のピラミッドの中で生活しています。食を通じて人間は生物多様性の中に存在しています。日々の生活の中では気にとめることはありませんが、このことを実感することを目指しませんか?